漆黒の鎌鼬まだ評価がありません

画像引用元:リンク先URL
必要人数8人
必要時間
形式
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

1947年、青森県

終戦から2年が経ち、日本は正に復興の最中
絶望と希望で混沌としていた時代に、世相から隔絶された豪華な屋敷があった

屋敷の主は「南部正人」

有名な国文学者として日本各地を遊説していた彼は一代で財を築き、家族と使用人と共に暮らしていたが、ある朝、妻の南部真知子により死体となって発見される。

自殺か?他殺か?他殺であれば一体誰に殺されたのか?

この状況に居合わせた者たちは、奇妙なことに警察を呼ぶでもなく、腹の探り合いを始めるのであった。

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました