ループ探偵の憂鬱まだ評価がありません

画像引用元:リンク先URL
必要人数7人
必要時間2時間半
形式
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

紹和48年(1973年)、人々が欧米の文化を受けいれ、科学の光によって蒸気の力が駆逐され、怪異や妖怪といったものが消えつつあった時代。大日本帝国にくすぶる、きっかいな事件を追う、ひとりの私立探偵がいた。その名は、巡流ループ。時間遡行能力を持ち、どんな事件も、それが発生する前に解決してしまうとうそぶく男だった。そんな彼の元に、ある大物から依頼状が届いたところから物語は始まる。

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました