宙の柩に漣寄せてまだ評価がありません

画像引用元:リンク先URL
必要人数10人以上
必要時間4時間
形式ダウンロード,オンライン
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

西暦2XXX年、母星における人類の血筋は、終末戦争による破壊と永久的な汚染によって途絶えてしまった。人類の生き残りは播種船に乗り、宇宙という大海原に当てずっぽうに漕ぎ出した。播種船の人間は人工冬眠に入り、船は宇宙を漂流する。まだ見ぬ人類の新天地を探して。
 あなた方は不意に長い眠りから覚める。頭が重く、霞がかかったようだ。人工冬眠カプセルから出て外を見る。そこに広がっているのは宇宙空間ではなかった。大気があり大地がある。植物様の有機体が茂り、瑞々しい果実が枝をしならせている。惑星X。我々は第二の故郷へと辿り着けたのではないか。
 人類の悲願は果たされた。歓喜するあなた方であったが、ある異変に気づく。カプセルのうち、1つが開いていない。恐る恐る中を確認する。そこには女性の死体があった。

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました