円蓋の向日葵まだ評価がありません

画像引用元:リンク先URL
必要人数
必要時間
形式ダウンロード
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

狂乱の時代。1920年代アメリカ。季節は夏。禁酒法が敷かれ、娯楽に飢えていた市民が、目を輝かせチケットを競い買う興行があった。サーカスだ。
A市で公演を行っていたサーカス「マスカレード」は連日満員御礼の賑わいを見せていた。
観客が席につくと、会場の照明が落ちていく。
期待と静寂が満ちる盤上にスポットライトがたかれ”奴”が登場する。看板役者のピエロだ!
ピエロはわざとらしく丁寧なお辞儀をしながら口上を述べる

「 今宵は皆様に最高のショーをご覧いただきます!! 」

スポットライトが消え、暗闇にドラムロールが響く。
シャーン!!と響くシンバルの音と共に、再びスポットライトが灯る
そこに映し出されたものは、無造作に横たわる首のない死体だった
深紅の血がピエロ服を染め上げていく
観客の歓声は恐怖の絶叫へと変わっていく
さあ、ショーの始まりだ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました