『マーダーミステリー』――演じる推理小説の世界へ、ようこそ。
マーダーミステリーとは、ミステリーの登場人物になりきって推理するトークゲームです。

推理して犯人を導き出したり、個別に与えられたミッションをこなしたり、犯人の役として、真相を隠して逃げ切ることを目指したり――。

シナリオによって、楽しみかたはそれぞれ。

結末を知ってしまうと二度と遊べない、一生に一度しか遊べないゲーム。

このサイト、謎ナビゲーションでは、そんなマーダーミステリーのシナリオをご紹介しています。

じゅもく

金貨学園シャングリラRe:まだ評価がありません

ここは私立金貨学園。 金!名誉!地位こそが全て!を体現したこの学園は、それぞれのスキルによってクラスが分かれている。 金持ちのみが集まるSクラス 一芸に秀でた特待生が集まるAクラス 一般生徒が集まるBクラス そして、落ちこぼればかりが集まるZクラス 6月下旬のある日、花咲美玲は2年B組に突如転入してきた。彼女は瞬く間にこの学園の「四天王」と呼ばれる存在に気に入られた。 夏休みの最終日である8月31日。 一泉、二階堂、三条、四ノ宮と花咲美玲の五人で、二階堂の提案でボウリングに行った。 夜は一泉の提案で公園で花火していたのだが、すっかり暗くなった頃……。 花咲美玲は階段から落ちてしまった。 第一発見者の一泉は、彼女が「私と同じ……?」と言ったのを最後に意識を手放したのを見た。 花咲美玲は幸いにも軽傷ですぐに大学病院の特別室で目を覚ましてこう言った。 「私、あの階段の所まで来てって誰かに呼び出されたの。行ってみたら、思い切り背中を突飛ばされて……私怖いよ……皆助けて……」 あなたたちは今から何があったのか話し合う事になるのだった。
ダウンロード
じゅもく

カワイソス銀貨まだ評価がありません

かの邪智暴虐の魔王サタンを、封印から解き放たなければ。 「アッ=シャイターン 」というバンドはあなた達の仮の姿だ。 かつて四天王として魔王サタンに仕えたあなた達は、イエス・キリストの反逆者だ。 魔王サタンにかけられた封印を解くため、その封印を解く賢者を雇うために、今日も資金集めに奔走していた。 そんなある日、「カワウソ」というメジャーデビューを控えたバンドが、メジャーデビューシングルとして「カワイソス銀貨」を発表した。 あなた達はこの曲を聴いて驚く。 何故ならその曲の歌詞は、メロディこそ全く違うものの、あなた達が今日ライブで初披露する予定の新曲の歌詞と全く同じだった。 これでは今日の新曲発表ライブが台無しになってしまう……。 「まさかこの中にイエス・キリストの手先がいて、サタン様を甦らせる邪魔建てをしているのか?」 サタナキアが、静かなそれでいて怒りが滲み出ている声で言った。 ライブの開演時間までに裏切り者を見つけ出し、そしてライブ成功の為に尽力しなければ。 かくしてあなた達は、ライブハウスの控室で話し合いを始めるのであった。
ダウンロード
じゅもく

白の献花を君に捧ぐまだ評価がありません

中学3年の6月13日、正田菜々絵が亡くなった。 自殺か、事故か、それとも他殺か。 詳しい事は何も分からない。 ただ菜々絵が、秘密基地で首を吊って亡くなったという事だけ知らされた。 美人で文武両道で性格も良い菜々絵が、どうして死ななければならなかったのだろう。 菜々絵が居なくなった今も、 私達4人は友達で居られるのだろうか。
ユドナリウムGMレス可4人1,001円~1,500円
じゅもく

さよならを言うのは辛い~It Hurts to Say Goodbye~まだ評価がありません

気が付くと一面コンクリート張りの部屋に居た。 そこには大きなモニターと、木製の机がある。 そして、病院服を着たもう一人が居た。 自分の姿を見てみると、同じように病院服を着ている。 少し話をした後、突然モニターの電源が入った。 白衣を着た男性が映る。 男性はこう言った。 「今から、君たちにじゃんけんをしてもらう。じゃんけんを出す手は、必ず右手だ。 勝った方は、机に置いてある銃を1発撃つ。自分に向けても、相手に向けても構わない。 ただし必ずどちらかの頭部に向けて撃つんだ。引き分けの場合は、姉の勝ちだ。 勝負は一回。制限時間はない。ゲームが終わらない限り、この部屋から出る事はできない」 そう言われて、机の上に銃が置いてある事に気が付いた。 いや……先ほどまで、確かに銃はそこに無かった。確かに今、現れたのだ。
2人GM必要~500円1時間
じゅもく

植木探偵と不登校少女まだ評価がありません

三月二日、月曜日。放課後、あなた達は「とある事件」について話し合いをする事になる。 その事件は【ここ二週間学校に来ていない女子生徒「眼鏡田薔子」が、何故か校門で「神城透夜」を待ち続けているにも関わらず、一度も会う事が出来ていない】というものだ。 「神城は裏門から登校しているんじゃないか?」 「そもそも眼鏡田が校門に来る時間が遅すぎるのでは?」 色々と思う事はあるだろうが、あなた達はこの事件に挑む事になった。
GM必要~500円1時間半6人
じゅもく

炎王学園テニス部まだ評価がありません

ここは私立炎王学園(えんおうがくえん) 【炎のように熱く、ボールを打て!】 がキャッチコピーのテニス部には炎部 優(ほのべ まさる)という【容姿・知識・運動神経・金】全てを兼ね備えた完璧な人間が居た。 ある日、いつもの部活中の事だ。 いつものようにボトルに用意されたスポーツドリンクを手にした炎部は、一口飲んでからこう言った。 「面白い。決めた、俺様はこのスポーツドリンクを作った人間と結婚するぜ」 スポーツドリンクを作ったのは一体誰――?!
~500円GMレス可6人7人
じゅもく
タイトルとURLをコピーしました