憧椚の櫛の音まだ評価がありません

画像引用元:リンク先URL
必要人数5人
必要時間1時間半
形式
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

日本の山間部にある小さな村、伊空村。
ここに古くより聳える「憧椚」(あくがりくぬぎ)は、樹齢3000年 を超えるとされる大木で、地元の人々をかつてから魅了してきたが、都市部からのアクセスの悪さや、他に目立った名所もないことから、観光地としての知名度はまだ低い。現在、憧椚は御神木として伊空神社が祀っており、九十九家が代々その管理を担ってきた。

2020年9月4日、今日は年に一度の櫛祭の日。 使い古した櫛に感謝の意を捧げるための儀式が行われる。君たち は、同級生の九十九奏が初めて舞を踊るということで、神社に足を踏み入れた。その後に、取り返しのつかない悲劇が待っているとも 知らずに−−

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました