鱗は剥がれて禊がれるまだ評価がありません

画像引用元:リンク先URL
必要人数7人,8人
必要時間3時間半,4時間,4時間半
形式オンライン
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

古より、竜は神として人々から崇められてきた。
全ての命を統べ、空を跨ぎ、海をも超える存在。
竜はこの世で最も誉れ高い生物だった。

しかし、竜は罪を犯した。
自らより下等な生物である人間と交わり、子を成したのだ。
竜と人の子は「竜人」と呼ばれて忌み嫌われた。

この世界には竜人を除け者としない稀有な国も存在した。
高く切り立った崖に囲まれたこの国では、神と人の血を継いだ竜人を特別な存在として扱った。

人々は竜人を歓迎し、供物を捧げ、その存在を奉った。
そして、竜人のために竜人だけが暮らす村を作った。
その村は、迫害され続けていた竜人たちにとって天国のような場所だった。

竜人たちはみな、幸せに暮らしていた。

――この村の長が殺されるまでは。

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました