ピエロは何故道化(おど)るのか?まだ評価がありません

必要人数5人
必要時間2時間
形式
製作者/店舗
レビューまだレビューがありません [レビューをかく]
リンク

作品内容

とある館に、巷で人気のある6種のピエロが集められた

 玉乗りやお手玉などのオーソドックスなピエロ クロウ。
 パントマイムが主でその動きから本物の霊感があると言われている ドレイク。
 機敏な動きで人々を魅了する アリス。
 子供に特に人気のある エレン。
 ノッソリとした動きがある種の人気を生んでいる バリー。
 そして、彼ら全員を超越した天才と言われている新星 フォックス。

 彼らはお互いをライバル視し、仲は決してよくはなかった。
 だけど彼らは理由があってこの館にやってきていた。
 そんなピエロたちに、彼らを集めた主催者からのメッセージが書かれた手紙が。

「今宵、ここで誰かが死ぬ。
 死ななければ、君達の秘密は全世界に晒されるであろう。
 だから、絶対に誰かが死ぬ」

 そんなメッセージを受け不安の夜を過ごした彼らは翌朝、食堂で死体を見つける。
 それは フォックスの死体だった。
 彼は血まみれの海の中で明らかに絶命しており、その傍には包丁、そして主催者からのメッセージが残されていた。

「さあ、諸君。殺人が起こってしまった。
 この中にいる犯人を特定し、探し出すのだ。
 勿論、ここにいる人物以外の手を借りてはいけない。
 制限時間は今日中。
 見事クリアすれば、君達の秘密は暴露されない」

 こうして彼らはフォックスを殺した犯人を捜すことになった。
 それぞれの腹に「隠された何か」を抱えたまま―――― 

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました